脱毛後のアフターケア

脱毛後のアフターケア

モデル

脱毛施術後の肌は熱くなっており、軽いヤケド状態なのであり、乾燥しています。ですから、お肌が敏感でトラブルが起こりやすい状態になっています。サロンやクリニックでは、施術後すぐに冷却し、保湿でケアしてくれます。自宅でのケアも、サロンの方からしっかりと伝授されておきましょう。しかし、ここぞとばかりに化粧品やらアフターケアの商品を勧められたりするケースもありますので、注意が必要です。何も専門的なケア用品である必要はありません。

 

刺激の少ないタイプであれば、市販の保湿化粧水やジェルなどでしっかり肌に水分を補給すれば十分です。脱毛を施してもらうときは、肌が潤っている状態の方がトラブルも少ないので、脱毛期間中は普段から保湿ケアを行いたいものです。施術後当日は、熱い入浴は避け、温いシャワーで済ませる方が賢明です。3日程は様子をみて入浴する方がいいでしょう。脱毛をしている間は、勝手に自己処理をしない方が賢明です。

 

自己判断による自己処理は、毛周期が狂ってしまうこともあるので効果も半減し、肌トラブルを招きやすいです。施術後のお肌はとっても敏感です。日焼け対策を怠らないようにすることをおすすめします。しかるべきケアをしても、まだ痛みやひりひりしている感じがあれば、迷わず皮膚科で受診しましょう。ヤケドの可能性がありますので、早期の処置・治療を行う事が賢明です。また病院に行った事は施術を受けたサロンやクリニックに連絡を入れましょう。エステや医療機関にとって重要な事例になります。