脱毛エステのエトセトラ

通うにはどれくらい期間を要するの

モデル

脱毛エステを施すうえで懸念される事は、「通うのにどれくらい通わなくてはいけないのか」ということです。そして「どれくらい通えば終了するのか」が気になるところだと思います。?脱毛の仕方も箇所によっては、やはり生えてきて欲しいとか、とりあえず目立たなければいいとか、そんな感じで自身の施したい脱毛のイメージを明確にする事です。

 

全身脱毛を希望していてごく平均的な毛量の方が、全身脱毛終了するにはおよそ1年から2年かかると言われています。脱毛は、毛周期に合わせて行われます。毛根の細胞が働き、毛の生える時期とお休みする時期、そして毛根が抜け落ちる時期が周期的にやって来ます。生理の周期に合わせるといいと言われています。また、施術する箇所によっても毛周期の期間は違ってきます。

 

脇は比較的早い周期で脱毛が終了しますが、Vラインなどのデリケートゾーンなどの箇所は時間がかかりますので、時間がかかる個所がようやく終了して全身脱毛が終了するという流れになります。
全身脱毛の通う回数は、大体が5回〜10回位通うと言われています。5回と10回の差があるのは、個人差による毛量や生え方によります。?ご自身の場合の毛量と毛の流れをカウンセリング時でも技術者に見極めてもらって、納得のいかれるプラン、スケジュールを立てる事をおすすめします。?やはり期間・回数無制限のコース、あるいは保証・返金プランのあるサロンを検討することが、長い目で見てお得感があるようです。

 

ミュゼ 筑紫野→福岡の代表都市「筑紫野」にある「ミュゼプラチナム」店舗の詳細です。チェックしてみてください。

毛周期のサイクル

モデル

毛には「毛周期」と言われる毛が生え変わるサイクルが存在します。毛穴の内側に毛母細胞というのが存在し、毛母細胞が活性化することで、毛細血管から栄養取り込み毛が生え、衰退すると毛が抜けます。毛母細胞が活発に分裂しはじめ、毛根が成長する段階を成長初期、毛が伸びている状況を成長期、成長が終わって毛が抜ける時期を後退期、抜けてから次の毛が生えてくるまでを休止期といいます。

 

毛の生え変わりのサイクルはこうしたサイクルで行われています。成長期の場合には、毛がすぐに生えてきます。成長初期、成長期になんらかの脱毛エステを施す事によって、毛が生えようとする機能を破壊する事によって効果が得られる訳です。つまり、衰退期に施しても意味がないという事です。また、成長期に毛が生えて来てしまいます。また身体の箇所によって毛周期のサイクルが異なってきます。脱毛したい箇所全て同時に施術を施すと、箇所によってはまたむだ毛が生えて来る事もあります。

 

一番施したい脇で成長期に2ヶ月から5ヶ月、衰退期に同じく2ヶ月から5ヶ月ほど要します。デリケートゾーンは成長期に1、2年、休止期に1年程要します。いかに部分によって毛周期に違いがあるかわかりますよね。ですから、脱毛を完了していたい時期から逆算して、スケジュールを立てます。大半、肌を露出する夏の時期に完了していたいとこですし、日焼けは御法度ですので、秋、冬に通われるのが賢明でしょう。また、結婚式など突発的なイベントで脱毛に急を要する時には、レーザーや光脱毛方法を施せば毛周期に関係なく施術する事ができます。